池田ゆう子クリニック 入院

画像をクリックで公式サイトへ行けます↑

入院しなくていいなら、、、

豊胸手術をしてみたいけど、何日も入院したり、
仕事に行けないなんてことになったら大変・・・

 

そんな風に悩んでいて、豊胸することをためらっていませんか?

 

池田ゆう子クリニックであれば、入院せずに、日帰りでバストアップの豊胸手術を受けることが出来ます。

 

 

 

なので、仕事をお休みしなくて済みますし、
家事や子育てが大変という方も、無理なくバストアップすることが可能です。

 

しかも、術後も普通の家事やオフィスワークでしたら、問題なく行うことが出来ます。

 

(術後に控えた方が良いのは、お風呂と、
激しい運動ぐらいです♪)

 

どうして日帰りで豊胸ができるの?

 

それは池田ゆう子クリニックは豊胸が専門といっても過言ではないほどの、
豊胸の施術数が多く、そのスキルの高さが有名だからです。

 

またこのクリニックの豊胸手術はメスを使わない方法。
これも入院しなくて良い、カラダに負担を掛けない施術法なのです。

 

豊胸手術の方法は、脂肪注入がメインとなっています。
なので、局部麻酔の注射、脂肪吸引、脂肪注入といったとてもシンプルな施術法なのです。

 

この施術法なのでその日のうちに帰宅することができ、
翌日からシャワーを浴びることも可能です。

 

でも痛みはあるんでしょ?

 

痛みは残念ながらゼロではありません。

 

麻酔注射はちくっとします。
麻酔が効いてしまえば、脂肪注入などはほとんど刺激も感じません。

 

術後、麻酔が切れたあとはどうなるのかというと、
脂肪吸引をした部分が激しい運動をした後のような、筋肉痛に似た痛みが出るというほど。

 

痛みで動けない、寝込んでしまうというようなことにはならないので、安心です。

 

他のクリニックではシリコンバッグを切開して入れるというような豊胸方法を採用しているところもありますが、
こちらはかなり体に負担をかけるもので、
入院が必要であったり、
痛みで何日か寝込んでしまう方もいるんだそうです。

 

それでは日常生活に支障がでてしまいますし、
できれば痛みも少ない方が良いですよね。

 

そうなのであれば、あなたも安全性の高い、池田ゆう子クリニックで
豊胸手術を受けてみてはいかがでしょうか?

 

豊胸、試してみたいな。。。

 

試しにやってみたいという方は、プチ豊胸というものもあります。

 

20万円前後でできる豊胸法で、持続期間は限られているものの、
バストアップを体感、体験できます。

 

もしそれでバストの状態が気に入るのであれば、
脂肪注入法で、長持ちする豊胸手術に移行していくということも良いですよね。

公式ページはコチラ>>池田ゆう子クリニック