池田ゆう子クリニック 失敗

画像をクリックで公式サイトへ行けます↑

失敗はない?術後の痛みとかは?

豊胸というのは、カラダに直接行うもの。
過去に失敗した事例がないか、気になりますよね。

 

池田ゆう子クリニックは過去に失敗した事例はあるのでしょうか?

 

結論からいいますと、【開院以来、事故ゼロ】

 

 

 

なるほど、これなら安心ですよね。
2002年の開院依頼、事故がないという実績、バストアップの技術が高いことから、
都外からの来院もとても多いことで有名ですよね。

 

失敗はなくても痛みとかは?

 

池田ゆう子クリニックの豊胸手術はメスを使わず、注射で注入するのみ。
なので局部麻酔の注射と、脂肪吸引時、注入時の3回の注射があります。

 

もちろん注射なのでちくっとした単発的な痛みがあるのはどうしようもないですよね。

 

シリコンバッグなどの挿入などをする他のクリニックの手術では、数日間寝込んでしまうほど
痛みが出てしまうこともあるようです。

 

池田ゆう子クリニックではそのような切開を行う手術はないですので、痛みはこのような手術に比べると
ほとんどないです。

 

また局部麻酔をしたあとであれば、脂肪吸引、注入の痛みも感じないので、
痛みに苦手な方でもうけやすいバストアップ方法です。

 

術後の痛みは?

 

脂肪吸引した部位が数日間筋肉痛のような痛みがあります。
ただしガマンできないような痛みではないので、
通常通りの生活を送れる程度。

 

術後注意することは?

 

池田ゆう子クリニックでは入院せずに豊胸手術が受けられるのが人気の秘密の一つ。
かといって術後にも注意は必要。

 

1、激しい運動はNG
通常のデスクワークや家事であれば問題ありませんが、
激しい運動、ヨガやストレッチなどは、術後から2〜3週間はたってから行う方がよいです。
スポーツジムに通っていたり、自宅でヨガをやる方は、
少しの間お休みをしましょう。

 

2、シャワーはOK

 

術後の当日はシャワーやお風呂はNGですが、
翌日からシャワーはOKです。

 

防水のテープを吸引部、注入部などのに張っているので、
できるだけこんこには菌が入らないようにしなければいけません。

 

なのでシャワーはOKです。

 

湯船の場合には、見えない細菌などがある可能性もあるので、傷口がふさがるまで(約1週間は)
控えておきましょう。

 

特別なバストケアは必要?

 

特別にマッサージなどをする必要はありませんが、
術後にクリニックから、サポート用のブラジャーを渡してもらえるので、それを1か月つける必要があります。

 

術後にはあまり締め付けすぎることはよくないそうなので、
ブラ以外にも圧迫しすぎる洋服は着ないようにしましょう。

 

また吸引部の皮膚のゆるみなどを防ぐために、サポーターで固定する必要があります。
これも術後に渡してもらえます。

 

以上が痛みや術後のケアについてです。
他にも不安なことがあったら、カウンセリングの時やメールなどで、
聞いておくと、あとあと安心ですよ。

公式ページはコチラ>>池田ゆう子クリニック